お知らせ

    • 【ニュースリリース】今、自宅に花を飾りたい人が90%も!「STAY HOME with FLOWERS」から 「ENJOY HOME with FLOWERS」へメッセージをシフト/癒しと元気をもたらす心の栄養=「ビタミンF」が求められています

      2020年5月20日●ニュースリリース

      花のホームユース需要を喚起し⽇常的な“花のある暮らし”を提案する「WEEKEND FLOWER(ウィークエンドフラワー)」は現在、プレゼントキャンペーンサービス『モニプラ』を活用し、STAY HOME期間を季節の旬の花と共に過ごしていただく【STAY HOME with FLOWERS おうちフラワーで私を元気に!】モニター企画を実施しています。応募時にアンケート調査を行ったところ(回答者数950名)、コロナ禍以降自宅で過ごす時間が増えたことにより、以前に比べ「自宅に花やグリーンを飾りたい気持ちになった」と回答する人が90%に達するという、驚きの結果が出ました。なかでも65%の人が「ものすごく飾りたい気持ちになった」と回答、花やグリーンを強く求めていることがわかりました。

      実際、今年の3月以降全国の花店から、「店頭だけでなくネットでも、自宅用に花を購入するお客様が増えている」「自粛生活を機に今まで花を飾っていなかった方も購入しているようだ」と、ホームユース需要が伸びているとの声が多数寄せられていますが、今回のアンケート調査でも、過半数の人が「コロナ禍以前よりも花の購入頻度が増えた」と回答しており、花店の現場で起きている現象を裏付ける調査結果となりました。リリースの最後には、全国9企業の花店が、ホームユース需要の高まりを機に新たに取り組んでいる施策をご紹介しています。コロナに負けず前進している小売店の様子もぜひご参照ください。

      緊急事態宣言の解除に向け世の中が動き始めるこれからも、生活者には引き続き自制した行動が求められる中、家で過ごす時間をより楽しく、有意義なものとするために、「STAY HOME with FLOWERS」というメッセージを「ENJOY HOME with FLOWERS」に進化させ、「花のある暮らし」の定着化を目指します。まずは、花初心者の方々にもわかりやすく、基本的な花の扱い方や気軽でおしゃれな飾り方をお伝えしていきます。さらに、花やグリーンが人々の快適な暮らしや心身の健康にもたらす良い影響は、人間にとっても社会にとっても本質的に価値のあることだと捉え、花の効用=「ビタミンF」を広めていくべく、花業界全体で今後取り組んでいく計画です。

      ◆PR TIMES
      https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000054763.html

    • EnjoyHomelogo